Y高まとめやつ

ご自由にお使い下さい

時雨くんの運転で行く二泊三日沖縄の旅 モデルプラン

時雨くんの運転で沖縄旅行いきてぇよなぁ!?という記事


 6:20  福岡空港

 9:00  那覇空港
 9:40  レンタカー店
10:30 首里城
12:30 国際通り
16:00 美ら海水族館
19:30ホテル

福岡空港を朝7時発辺りの便で沖縄へ飛びます。カオスヤから福岡空港向かうとして、車と高速を使っても朝4時前には起きないと余裕を持って間に合いません。がんばりましょう。フライト時間は約1時間40分程度。
9時には沖縄へ到着。20分には空港を出て40分にはレンタカー屋へ。10時過ぎには受付を済まし、車に乗って那覇の街へと繰り出していきたい。
レンタカーの車種につきましては、旅行となるとやはりそこそこの人数になりそうですし、当社といたしましては4人以上ならばミニバンをおすすめしています。レンタカー会社はト.ヨ.タ.レ.ン.タ.カ.ー以外のメーカー系レンタカーを。ニ.ッ.ポ.ン.レンタカーや.オ.リ.ッ.ク.ス.レンタカーなどのレンタカー会社ではレンタカーにトヨタ車が出てくる可能性があり、トヨタアンチの時雨くんが駄々をこねて運転を放棄してしまう可能性があるからです。*1

1日目は〝沖縄っぽさ〟を意識して、主要観光名所を詰め込んでみました。

 

10:30 首里城

oki-park.jp

那覇空港に降りてから首里城のコースは中々に沖縄来たな感があります。館内の展示物を適当に見るだけなら1時間もあれば十分かと。滞在時間1時間30分。12時発。

 

12:30 国際通り

hapinaha.com

お昼と共にショッピング。沖縄そばからアメリカンなステーキやハンバーガーまで大体ここでなんでも揃う。沖縄のポケモンセンターもここに。*2結構色々なお店が揃っているので、大人数でわちゃわちゃ言いながら見て回るだけでも楽しいと思います。首里城が早く終わればこちらに時間を回すのもあり。滞在時間2時間。ちなみに片側1車線づつのせまい道なのに路駐が当たり前の世界なので時雨くんの運転力が試されます。14時30分発。


16:00 美ら海水族館

churaumi.okinawa

メインイベント。高速を使って1時間30分程度の移動。午前からお昼のピークの時間を外した時間に行くことで、人混みを避けストレスフリーで楽しむためと、午後4時を過ぎると入館料が安くなる夕方割を狙ってこの時間に。夕方からでも主要なショーなどには間に合います。地元の水族館とは違ってやえしはいません。フタチマルもいません。隅から隅まで楽しむなら4時間は欲しいところ。滞在時間3時間を予定していますが、1日目はこの後の予定はホテルへ向かうのみですので、多少どころか1、2時間くらい伸びても問題ありません。予定では19時過ぎ程度で発


19:30 ホテル
チェックイン。余裕があればリゾートホテルにでも泊まりたいものですが、学生の旅行*3ですし、ビジネスなどで安く抑えてもいいでしょう。

 


2日目
9:00 ホテル発
10:00 オリオンハッピーパーク
14:00 ホテルチェックイン
15:00 海水浴
20:00 夕食


正直タイムスケジュールを作るまでもない。前日が詰め込み過ぎたのでゆっくりです。
前日早起きしたので2日目はちょっとくらいお寝坊しちゃいましょう。8時過ぎくらいに起きて9時過ぎくらいに出発。


10:00 オリオンハッピーパーク

www.orionbeer.co.jp

大人の工場見学。琉球の民が愛するオリオンビールが作られていく様を見ることができます。最後にはビールの試飲までついてくる。というかこちらが本体。工場見学はおまけ。昼からのセイクで優勝せえへん? 問題はドライバーが飲めないことですが、走る喜びを追求する服部自動車役員の時雨さんのことですから、運転ができなくなる飲酒なんて考えられないと自分からハンドルキーパーを名乗りでてくれるでしょう。ちなみにハンドルキーパーの試飲はソフトドリンクということになりますが、その中にオリオンのノンアルコールビールも入っているのでお酒大好き酒豪ぐれくんも安心です。レストランが併設されているので少し早めのお昼をとることもできます。滞在時間一時間程度。11時発。昼食を取るなら+30分


ここから3時間くらいフリー。近場に僕らのようなナウなヤングが行って楽しそうな場所があまりないので時雨くんの運転でドライブでもすると良いかも。


14:00 ホテルチェックイン

高い金を出して沖縄に来たのですから、2日目だけはもう少しだけ背伸びをしてリゾートホテルに泊まりたい。ホテルのプライベートビーチがあるか、徒歩数分でビーチまで着く所がベスト。理由としては海水浴でクタクタの体で車を運転したりして宿まで移動するのは非常に面倒そうだなと思いましたので。

www.centurion-hotel.com

例としてはこことか。ホテル名にイギリス戦車乗りのいもかわくんも思わずニッコリ。

チェックイン後はさっさと海に繰り出しましょう。


15:00 海水浴
ウェイ。


20:00 夕食
せっかくリゾートホテルに来たのだから夕食まで付けたいところ。プライベートビーチを持っていたり立地の良いそこそこのホテルなら、カラオケやゲームセンター、もう少しオサレな所になるとダーツやビリヤード、テニスコートのようなホテルのアミューズメント施設がそれなりに充実してそうなので夕食後も遊び倒せます。夕食でセイク飲み放題からのアソビで優勝せえへん? 酔った勢いでカラオケに入って後悔するもよし、時雨くんとゲーセンでレースゲーするもよし、オサレにダーツやビリヤードにテニスするもよし、売店でセイクを買って部屋で飲みなおすもよし、ホテルバーで飲みなおすもよしです。時雨くんは明日の運転に備えて日付が変わる前には寝て頂きたいところです。

 


3日目
8:00 ホテル発
10:00 那覇市
19:00 那覇空港
21:00 福岡空港


1日目2日目は沖縄という感じの王道を征く場所とプランにしてみましたが、人数がいると全員が満足するコースというのが難しいので、那覇市内を徘徊する集団と車で移動する集団に別れるのが良いかと思います。一度那覇市まで戻って降ろした後に、糸満方面でも回ってみましょう。那覇市内はゆいレールで移動できるので車がなくても問題ありません。
那覇なら、1日目の2時間じゃ全部は見て回れなかった国際通りに加えて

瑞泉酒造株式会社

瀬長島ウミカジテラス | 沖縄アイランドリゾート【公式】

沖縄那覇から日帰り慶良間ダイビング | シーサー那覇店

この辺とか。国際通りをじっくり見てたら中々に時間を食うのでそれが一番楽しいかもしれません。お土産も見れます。瀬長島ウミカジテラスはInstagramに投稿できそうな写真が撮れる場所ですのでオサレSNSの民は是非。

 

車なら

琉球ガラス村

や、修学旅行で行きそうな場所が糸満辺りに集中しているのでその辺りなど。思い切って最北端の辺戸岬なんかまでドライブして帰ってきても多分ギリギリ間に合います。辺戸岬に向かう国道58号線の景色はまさに沖縄という感じで良いと思います(小並感)。琉球ガラス村は個人的におすすめ。綺麗な硝子細工が売られており、涼しげでお土産にもおすすめ。製作体験で自分の作った硝子細工を持ち帰ることも。

 

後はレンタカーを返して空港で合流してオワオワリ。最終便の20時発辺りの便で福岡空港へ。

 

学生の旅行だから二泊三日で考えたけどやっぱりもう1日ダイビングとか海遊びとかバーベキューとかドライブとかする日が欲しい。

美ら海水族館を1日目に持ってくるか2日目に持ってくるか半世紀くらい悩んだけど結局は時間も惜しいし1日目に入れた。2日目に入れられたら1日目を那覇周辺に宿をとって夜は国際通りの居酒屋に繰り出すみたいなこともできたのになぁ、みたいな。

最近は時雨くんの運転で沖縄旅行することしか考えてない。早く時雨くん免許とって。

おじさんはね、友達がいないから一回くらいは友達と旅行をするって体験をしてみたいんだよ…… 

KTB*4はお客様に最高の旅をご提案させて頂けますよう常に努力致しております。

 

 

追記

恒例のおすすめソシャゲ紹介コーナーを忘れていましたのでここで

lp.alterna.amebagames.com

VRってすごいですね

*1:稀にミニバンなんか車じゃないと運転どころか乗車すら拒否することがあります。ご了承ください

*2:正確にはポケモンストア

*3:よく見ると一人学生じゃないのが紛れ込んでますね

*4:Kaosuya Tourist Bureau