Y高まとめやつ

ご自由にお使い下さい

TYPE-NEGI Wiki ​ Yate/stay yaeshi(バーサーカー)

真名:ヤエシ
身長:217cm / 体重:125kg
出典:安楽ヶ丘神話
地域:日本
属性:中立・中庸
性別:男性
イメージカラー:黒
特技:パズドラ
好きなもの:伴侶 / 苦手なもの:女性、品の無い女性
天敵:女性、アマテラスオオミカワ
「狂戦士」クラスのサーヴァント。常にアンニュイな佇まいの大男。
 
略歴
真名はヤエシ。安楽ヶ丘に伝わる『安楽ヶ丘伝説』における大英雄。
 
人物
鹿尾巣野の第114514次聖杯戦争において召喚されたサーヴァント。狂戦士クラスで召喚されてはいるが、狂化ランクがEと低いため、意思疎通は問題なく可能。しかしその分、狂化によるスタータス上昇の恩恵は少ない。これは伝説に狂戦士クラスに該当するようなエピソードが少ないためであると思われる。
英雄として他のサーヴァント達と正々堂々しのぎを削り合うことを望むような、伝説通りの高潔な人物で、根っからのお人好し。
であるのだが、聖杯にかける願いは「一生を共にできる伴侶を見つける」こと。戦いばかりでその生涯を終えた彼は、聖杯に己の幸せを望む。
多感な時期を男子校という環境で過ごしていたため、異性というものに苦手意識を持っている。
 
能力
伝説においてシグレノオロチを打ち倒し、アマテラスオオミカワをあと一歩とまで追い詰めた力は健在。敏捷と幸運を除く全てのステータスが高くまとまっている
シグレノオロチ討伐に使用した短剣「PlayStation Vita」が有名ではあるが、彼自身好みや得意といった戦闘スタイルは持たない。RPGゲームで見た武器、武具を魔力で現実世界に投影することで、相手に合わせて有利な武器を選んでいるため、幅広い武器を扱うことができる。
ということではあるが、劇中で最も使用頻度が高い武器はPlayStation Vita
尚、複数の武器を同時に投影すると、魔術回路に負担がかかり、投影された武器のランクが一段階から三段階まで落ちる。このため、複数の武器を同時に投影することは基本的に無いが、魔力消費の軽い武器であれば、魔術回路への負担も軽いため、同時に複数投影してもランクが下がることは無い。
 
ステータス
クラス:バーサーカー
筋力:A 耐久:B 敏捷:D- 魔力:C 幸運:D  宝具:B
クラス別能力:狂化:E
保有スキル:対吹奏楽:B プログラミング:A XperiaZ5Premium:B
 
宝具
乙女遊戯専用機(PlayStation Vita)
ランク:D
種別:
レンジ:1~2
最大補足:1人
シグレノオロチ討伐に使用した黒の短剣。ランクは低いがそれ故に魔力消費が少なく、常時投影し発動しつづけていてもマスターの負担になりにくい。PlayStationVitaカードを入れ替えることにより遊べるゲームが変化する。敵に真名を悟られることを防ぐため、ケースに入れて持ち歩くこともできる。
 
真名:ヤエシ
ヤエシは「安楽ヶ丘神話」における怪物殺しの英雄。怪物シグレノオロチを打ち倒した逸話が有名。
幼少期にシグレノオロチを打ち倒した後、男子校に通い始めるが、思春期の多感な時期を男ばかりの環境で過ごしてしまったため、彼の女性への苦手意識はそこで植え付けられることとなる。
晩年にはアマテラスオオミカワとのスマブラ対決に敗れ、安楽ヶ丘を追放される。そうして彼は肥後の国(現在の長崎県周辺)へと逃げ延び、ひっそりとその生涯を閉じた。
シグレノオロチの逸話以外にも、カラオケでやえしラインと呼ばれる採点基準を作ったという逸話や、ゴウカザルの全てを知り、安楽ヶ丘の民にその知恵を授けたなどといった逸話もあるが、一般的にはあまり知られていない。
 
人間関係
伊出有希:鹿尾巣野の第114514次聖杯戦争において彼を召喚し、契約を結んだマスター。
 
ライダー:同じく第114514次聖杯戦争に召喚された騎兵クラスのサーヴァント。ライダークラスであるにもかかわらず、三騎士のクラスを圧倒する力を持つ。スプラトゥーンが上手い。仮面ライダーが好き。艦これガチ勢。生前の彼と因縁があるらしいが…。
 
アーチャー:よくラーメンを食べる。オシャレな部屋に住んでいる。
 
キャスター:毎日原付に乗って大学へ通っている。
 
第二のバーサーカー:元々イレギュラーな開催である鹿尾巣野の第114514次聖杯戦争において、彼の後に同じく狂戦士クラスとして召喚された八騎目のサーヴァント。FGOで高レアのバーサーカーをよく引く。
 
 
 
宝具とかもっと書こうと思ったんですけど力尽きました。
みんなもやろう、Fa.te/Gra.nd Or.der
公式サイトはこ↑こ↑